(注:2017/06/16、いただいたフィードバックを元に翻訳を修正いたしました。) MXNetチュートリアル このシリーズでは、MXnet深層学習ライブラリの概要をまとめていきます。主な機能やPython API(もっ […]

Jeremy Howardによるディープラーニングの素晴らしいコースを受講している間、自分の前提知識がさびついてきているせいで、誤差逆伝播法のような概念が理解しにくくなっていることを認識しました。そこで、理解度を上げるべ […]

統計学者は、さまざまな機械学習のモデルに関して、複雑な推論を行うべく多くの時間を費やしてきましたが、実は、これを完全に一般化できる非常に簡単で単純な方法があります。テストセットにある2つのモデルのパフォーマンスを、対応の […]

前編はこちら:ニューラルネットワークの動物園 : ニューラルネットワーク・アーキテクチャのチートシート(前編) 逆畳み込みネットワーク(DN)は、インバース・グラフィックス・ネットワーク(IGN)とも呼ばれていますが、畳 […]

新しいニューラルネットワークのアーキテクチャがその時々で誕生するため、それら全部を把握することは困難です。全ての略語を覚えようとすると、最初はその数の多さに圧倒されてしまうでしょう(DCIGNやBiLSTM、DCGANを […]

(編注:2016/11/17、記事を修正いたしました。) ディープラーニングの分野でテクノロジの進化が続いているということが話題になる場合、十中八九畳み込みニューラルネットワークが関係しています。畳み込みニューラルネット […]

私の好きなディープラーニングの論文の1つがディープラーニングにおける畳み込みネットワークを使ったイス、テーブル、車の生成です。論旨はとても単純で、ネットワークに自分が描きたい物のパラメータを与えると、そのとおりにできあが […]

この記事は、去年私が書いた「Machine Learning in a Week(機械学習に挑んだ一週間)」という記事の続編です。その記事では、私が5日間集中的に機械学習を学び、のめり込んでいった経緯について説明していま […]

ここでは少しの間、自律走行車のことは忘れてください。物事は深刻になってきています。この記事では、独自のコードを書くマシンを作ることに的を絞って話を進めていきたいと思います。 GlaDoS Skynet Spynetを使用 […]

Appleは、長年、自社製品に機械学習を使っています。例えば、Siriは、あなたの質問に答え、楽しませてくれます。iPhotoは、写真の中の顔を認識します。メールアプリは、スパムメッセージを検知します。アプリ開発者なら、 […]

最近、コンピュータサイエンスにおける様々な厳しい問題を解決するツールとして、ニューラルネットワークが選択肢の1つになってきています。Facebookでは写真に含まれる顔を識別するために、Googleでは写真に写る全てを識 […]

前編はこちら:深層強化学習:ピクセルから『ポン』 – 前編 起こっていないこと さて、方策勾配を使って生のピクセルから『ポン』をプレイする方法を学びましたが、ご理解いただけましたね。この手法は推測してチェックするという手 […]