注釈:500,000単語収録の辞書内における1,000単語の検索時間 X:最大編集距離 Y:検索時間/ms 従来、スペル修正や文字列のあいまい検索には、BK木が適していると言われてきました。しかし、これは本当でしょうか。 […]

このシリーズの最初のパート(訳注:POSTDの翻訳記事へのリンクです)で簡単にBFソース言語を紹介し、最適化レベルが高まる4つのインタプリタについて述べました。実際にJITをいじる前に背景を知る上で役に立つと思います。 […]

本記事は、JITコンパイラに関するシリーズの第1回目です。計画としては、シンプルな入力言語を使ってそのインタプリタとJITをいくつか開発し、段々と複雑なものにしていくつもりです。このシリーズが終わるまでに、JITコンパイ […]

私がこのブログ記事を書いたきっかけは、Russell Brandにバナナを投げる女性を見たことでした。しばしお付き合いいただければ幸いです。 そう、果物を使ったこの攻撃的行為を目撃した私はすぐ、友人にメッセージを打って知 […]

確率的データ構造は少ないメモリでデータをコンパクトに保存し、保存されたデータに関するクエリに対し、おおよその答えを提供してくれます。クエリに対し空間効率の良い方法で答えるように設計されており、それはつまり、正確さを犠牲に […]

BK木とは、距離空間内のデータをインデックス化する目的に特化した、木構造を指します。距離空間は基本的に、要素の組 $ (a,b) $ 全てについて距離関数 $ d(a,b) $ を持つオブジェクトの集合です。この距離関数 […]

(編注:誤訳、意味の分かりづらい訳を修正しました。リクエストありがとうございました。) 毎日、Pusherは数十億のメッセージをリアルタイム、つまり送り元から宛先まで100ms未満で送信しています。どのようにしてそれを可 […]

信頼性の高いパスワードの特徴とは? 安全なパスワードを生成 セキュリティトークンを生成 まとめ パスワードは、現代生活の様々な場面で使用されています。Eメールアカウントから銀行のカードまで、重要なセキュリティインフラは、 […]

先日、Things that can go wrong when downloading(ダウンロード時に上手くいかないものごと)についての記事を書きました。その記事に、ネットワークの問題から妥当でないコンテンツ、不完全 […]

前編はこちら:ニューラルネットワークの動物園 : ニューラルネットワーク・アーキテクチャのチートシート(前編) 逆畳み込みネットワーク(DN)は、インバース・グラフィックス・ネットワーク(IGN)とも呼ばれていますが、畳 […]

新しいニューラルネットワークのアーキテクチャがその時々で誕生するため、それら全部を把握することは困難です。全ての略語を覚えようとすると、最初はその数の多さに圧倒されてしまうでしょう(DCIGNやBiLSTM、DCGANを […]

「数値最適化」は機械学習における中心的手法の1つです。多くの問題では、最適解を直接突き止めることは難しいものですが、ある解がどれほど適しているかを測定する損失関数を設定し、解を見つけるためにその関数のパラメータを最小化す […]