H.264は、動画圧縮コーデックの標準規格です。ネット上の動画、Blu-ray、スマホ、セキュリティカメラ、ドローンなどなど、今やあらゆるところでH.264が使われています。 H.264は注目すべき技術のひとつです。たっ […]

「Cならわかるよ」というプログラマーは大勢います。確かにCの文法はよく知られているし、44年の歴史を誇るわけだし、あいまいな機能に悩まされることもありません。簡単ですよね! あ、「Cならわかるよ」と言うだけなら簡単ですよ […]

セルフサービス・パスワードリセットは、多くのWebアプリケーションで共通部分になっています。通例、パスワードリセット・リンクはユーザにEメールで送られ、そこには、何らかの方法でユーザを識別する一意のトークンが含まれていま […]

(編注:2016/11/17、記事を修正いたしました。) ディープラーニングの分野でテクノロジの進化が続いているということが話題になる場合、十中八九畳み込みニューラルネットワークが関係しています。畳み込みニューラルネット […]

2016年9月22日(木)。こんなメールが私のもとに飛び込んできました。 件名: ares_create_query OOB write c-aresプロジェクトのメンテナのひとりとして、c-aresにセキュリティ問題の […]

私はかつて、ssh-chatというプログラムを書きました。 ssh http://t.co/E7Ilc0B0BC pic.twitter.com/CqYBR1WYO4 — Andrey 🦃 Petrov (@shazow […]

パス パスのセクションは以下の部分です。 02 0a 0c 2b b3 da 2b b5 72 30 b5 72 30 b3 da 31 b3 da 31 b7 70 30 b7 70 30 b5 d8 2b b5 d8 […]

Haikuでは、オリジナルのベクター画像形式でアイコンを保存しています。これは「大半のOSでは、アイコンはビットマップで表示すれば十分だと考えられている」「ベクター画像にはSVGのような形式が他にもたくさん存在している」 […]

私の好きなディープラーニングの論文の1つがディープラーニングにおける畳み込みネットワークを使ったイス、テーブル、車の生成です。論旨はとても単純で、ネットワークに自分が描きたい物のパラメータを与えると、そのとおりにできあが […]

子供の頃、私はニンジンが嫌いでした。においや食感がイヤだったのです。しかし実家を出て、自炊をするようになってからニンジンが好きになってきました。ニンジンそのものが変わったわけでもないですし、私の味覚が変わったわけでもあり […]

小数のビット 情報理論の非直感的な点として、小数のビットがあるということが挙げられます。少しおかしな気もしますが、例えば0.5ビットの存在にどんな意味があるのでしょうか。 簡単な答えは次のとおりです。多くの場合、私たちが […]

交差エントロピー オーストラリアへ引っ越す直前、Bobは、私が作ったもう1人の人物、Aliceと結婚しました。私も、私の頭の中の他のキャラクターたちも驚いたことに、Aliceは犬好きではありませんでした。彼女は猫好きだっ […]