2016年は何もかもが会話型の年です。世界中でメッセージアプリの会話が飛び交い、アプリストアでの再訪率もエンゲージメント率も信じられないほど高くなっています。全てのコミュニティ、電子マーケット、オンデマンドサービス、デー […]

最近、「モーションデザイン」という言葉がデザイン業界で急に出てきていることに気づいていますか?大小様々な企業が、これに特化した肩書きを持つデザイナーたちを雇いはじめています。最近ではGoogleがI/Oカンファレンスで、 […]

画像著作権:codyhouse Webサイトやアプリケーションで軽視されがちな要素の1つに、ページネーション・コントロールがあります。事実、デザイナーや開発者は、よく後付けのようにページネーションを扱っています。最適なペ […]

コンポーネントは素晴らしいものです。HTMLとJavaScriptとCSSを、再利用もテストも可能なコードのパッケージとしてカプセル化できます。 コンポーネントにまつわる一つの問題として、独断的になりうる、ということが挙 […]

開発者と仕事をしていると、スケッチ、ワイヤーフレーム、モックアップ、プロトタイプといった用語をよく聞くかと思います。しかし、あなたはこうした用語の意味を本当に理解しているでしょうか? ワイヤーフレームやプロトタイプは、そ […]

画像の出典:form-ux-tips あなたのアプリやサイトを利用する人々にはある一定の目的があります。そしてその目的を達成するためにフォームに記入しなくてはならないことがよくあります。Webやアプリにおいてフォームは、 […]

コンテンツマーケティングやWebデザインの世界では、自分の分野のソートリーダーになることがますます重要です。ミレニアル世代はWebサイトにザッと目を通すだけで、即座にページにとどまるか離れるかを決めるという特徴がよく知ら […]

私たちは最近、デジタルアセットとワークフローを管理し、スピードをアップさせ、製品提供に関する一貫性を維持するためにAtomic Designの考えを導入しました。 この記事では、アトミックな考え方の概略をお伝えし、私たち […]

Webのタイポグラフィについて少しでも調べたことがあるなら、Vertical Rhythmという言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。タイポグラフィを用いて仕事をする場合、最も重要な手法の1つです。このことについ […]

毎朝、デザイナーは目が覚めると、喜んで自分の製品に取りかかります。それがデジタル製品であっても物理的な製品であっても、デザイナーは心の中で、人々が自分の製品を使いたがるようになり、楽しんで使うようになると信じているのです […]

(訳注:2016/3/2、頂いたフィードバックをもとに記事を修正いたしました。) 注 このブログ投稿は不満をぶちまけています。かなりのものです。自説は曲げません。長いです。そして、頭に血が上っています。かなり暴言です。 […]

uxdesign.ccのチームは2015年、様々なことを目にしてきました。そして、48回のニュースレターを発行し、384件のリンクを紹介し、世界中のデザイナー6万1,295人に毎週メールで配信しました。ユーザエクスペリエ […]