JavaScriptにおいて”純粋関数”とはどういう意味でしょうか? 一般的なプログラムの用語では、純粋性というのは”参照透過性”として知られています。カッコよく言うと、「 […]

(訳注:2016/9/28、頂きましたフィードバックを元に記事を修正いたしました。) 2012年、私は新しいタイプの企業向けeラーニングプラットフォームを開発するスタートアップ、Better1を共同設立しました。私たちの […]

(編注:2016/7/27、頂いたフィードバックを元に記事を修正いたしました。) 学生たちから、次に学ぶ言語はどれがいいのかとよく聞かれます。IT業界で働きたい人にお薦めするのは、現在盛んに使われている言語です。C++、 […]

この記事の前編はこちら:JavaScriptユーザのための関数型プログラミング(前編) 遅延評価 遅延評価は、サンクやジェネレータなどのもっと具体的な概念をカバーする一般的な用語の一種です。遅延評価は、その言葉が表すとお […]

私が関数型プログラミングについて度々耳にするようになったのは、数カ月前からです。でも当時は、それが何なのか見当もつかず、単なるバズワードだと思っていました。皆さんの中にも、そのような方は多いでしょう。それ以来、私は関数型 […]

(注記:9/13、いただいた翻訳フィードバックを元に記事を修正いたしました。) 最近、Haskellでも生産性の高い作業ができるほどに、この言語を使いこなせるようになりました。定期的にPythonを使いもしますが、今では […]

最近、2つの出来事があり、私が行っているパフォーマンスへのアプローチ方法は、あまり広く知られていないようだと感じさせられました。 1つ目の出来事は、redditでBufferBuilderを発表した際に、初期のコメントで […]

多くの言語は冗長性を有していますが、これらの機能を省いていくことも言語設計の進歩につながります。 巷には数多くのプログラミング言語があり、新しい言語も継続的に紹介されています。でも新しいものが古いものより優れているかとい […]

—もはやOOP(オブジェクト指向プログラミング)は”クラウドモンスター”から私たちを守りきれない おそらくあなたは、”Clojure”、”Scala&#8221 […]

私の前回の記事では、Heartbleedバグを早めに見つけられないことは、ある意味で改良とデプロイの失敗となると論じました。そうでなければ、これは静的解析にとって効果的なテクノロジーです。特に、商業的な静的解析ツールは故 […]

挑発的なタイトルによって誰かが気分を害してしまう前に、私はこの問いに対する答えも書いてしまうことにしました。答えは“ノー”です。しかしこのテーマには、なかなか興味深い議論があるのです。HaskellやErlangや、特に […]

教育のこと、天下これより偉なるはなし、一人の徳教、広く万人に加わり、一世の化育遠く百世に及ぶ” 嘉納治五郎(道館柔道の創始者) 武道で用いられる色付きの帯の歴史は比較的新しく、19世紀の後半に始まった伝統です […]