ノンデザイナーのための25のグラフィックデザインのコツ

>このコツを大いに活用してグラフィックデザインに挑戦してみてください!

ソーシャルメディア向けのデザインからイベント用の招待状まで、どんなデザインであろうと使えるグラフィックデザインのアプリはたくさんあります。

ペアリングフォントやスケールから行揃えやホワイトスペースまで、デザインの世界は複雑な面を持ちます。この25のグラフィックデザインのコツが、創作過程のあれこれを通してあなたの手助けになるでしょう。

各項目をイメージした画像をクリックして、独自のデザインに編集してみましょう。楽しいデザインを!

01. フォント頼みをやめて、書体を制限してみる

Use easy to read fonts for simple and effective graphic design.
このデザインを編集してみる

シンプルかつ効果的なグラフィックデザインのために読みやすいフォントを使いましょう。いくつもの書体を使用したデザインは読みづらいものです。統一されたフォントを使うようにしましょう。

ここではAileronのフォントファミリから異なる書体と、シンプルでモダン的な美しさを持つ幾何学的なサンセリフ体を用いています。

02. スケールを恐れない

Scale is a graphic design tool which can be used to emphasize important words
このデザインを編集してみる

>強調したいことに合わせて、フォントの大きさや種類、形、構成をうまく適用させましょう。

フォントを大きくする場合は、そのフォントに見栄えのよい書体が使用されているかどうかを確かめると同時に、このテクニックを効果的に表れる適切な配色をしてください。ここでは、“Scale”という文字に力強く際立った太字で透明色のRalewayを用いました。

03. 他の要素のスペースにも気を配る

Respect space in graphic design
このデザインを編集してみる

“Respect”の文字間を狭めることで、スペースを視覚的に操作し、文字を長細く見せる効果が得られます。

>文字間を調整することで、余計なスペースをなくしたり、他のテキストとの両端のラインを揃えたり、単語間のスペースを詰めたりすることができます。

文字間のスペースを詰め過ぎて、文字が読みにくくなっていないか、あるいは文字間を空け過ぎて文字と文字が離れすぎていないか確認するようにしましょう。

04. 配色に敏感であること

Be clever with color
このデザインを編集してみる

統一性を出すために、同じ色調の違うトーンを使いましょう。彩度を微調整していくことで、色調の変化と色のコントラストを生みます。書体を見やすくするには、背景色に溶け込ませないことが必要です。そこで、ここでは透過性と読みやすさを出すため、背景色にはフォレストグリーンを、文字には明るいアクア色を使用しました。

05. 切り抜きの効果

Good graphic design is clear and easy to read
このデザインを編集してみる

>背景の画像の彩度を調節することで、グラフィックのコントラストがぐっと増します。テキストには、デザインをはっきりとさせ、読みやすくなる色を選びましょう。

画像の上に置くテキストの色を白か黒にすることで、くっきりとした“切り抜き”効果を得ることができます。

06. 書体にも感情がある

In graphic design fonts have feelings too
このデザインを編集してみる

文字が歌を奏でるような書体を選択しましょう。ここで使ったQuicksandのように丸みを帯びている書体は、通常、親しみやすさを感じさせます。サンセリフ体のように、とがって幾何学的な書体は固くて強い印象を持たる一方で、エレガントで洗練された雰囲気ももたらします。

07. 行揃えを活用しよう

Use alignment to enforce order in your design
このデザインを編集してみる

>線対称のデザインにするために、線を使用したり、装飾を施したりするとよいでしょう。

ここでは均一性を強調するために、左側に直線を入れることで、テキストの左揃えを可能にしました。

08. シンプルなデザインを心がける

keep_it_simple
このデザインを編集してみる

基本的なポイントは忘れないようにしつつも、シンプルなデザインを心がけましょう。テキストをはっきりと読みやすくするために、全体の配色の対比を利用しましょう。無地のテキストフレームに伝えたいテキストを入れることで、背景と合成された、強調のあるデザインになります。

09. ページを複製することの効果

multi-page_magic
このデザインを編集してみる

ドキュメントやプレゼンテーション資料のデザインのトーンを統一する最も簡単な方法は、デザインを複製したうえで、テキストや画像を編集して別のデザインを作ることです。

線対称のデザインにするために、線を使用したり、装飾を施したりするとよいでしょう。

10. 創造性とオリジナリティ

create_your_own_style
このデザインを編集してみる

リサーチや他の作品を参考にすることも大事ですが、同じくらい重要なことは、グラフィックにオリジナリティを持たせるための能力やスキルを磨くことです。

>他の人が使っている書体やスタイルをまねる必要はありません。

流行を避け、作品にあなたの個性が出るよう、スタイルに合ったデザインを作ってください。

11. 階層をうまく使う

Make important features dominant
このデザインを編集してみる

一番伝えたいことを視覚的に目立たせるようにしましょう。色やスケールを適用することで、各要素に変化のある構成になっているグラフィックが、良いデザインといえます。

12. 線対称に気を配る

Good graphic design doesn't happen by mistake
このデザインを編集してみる

美しいグラフィックデザインは、線対称となるよう全体的な調和が取れています。使用する書体のウェイトを考慮して各要素の層に気を配りましょう。

13. たまには目をリラックスさせる

take_a_break
このデザインを編集してみる

朝から晩まで仕事に夢中になるのは結構なことですが、これでは創造力を働かせることができません。

>活力と生産性を引き上げるためにも、心をリラックスさせる時間を持つようにしましょう。

パソコンの画面を遠くから見たり、目の働きを良くするために緑色の物を見たりするのも効果的です。

14. 同系のフォントを使用する

keep_it_in_the_family
このデザインを編集してみる

視覚的な統一を図る一番簡単な方法は、同系のフォントを使用することです。選択肢を広げるためにも、フォントファミリの中から異なるフォントを探してみましょう。私はこのグラフィックにAileronの太字、細字、イタリック体を使用してみました。

15. ホワイトスペースを効果的に使用する

Let your elements breathe
このデザインを編集してみる

各要素にホワイトスペースを持たせて、柔らかなグラフィックをデザインしましょう。テキストボックスの周りに余白を作ると、画像やその他のグラフィックが見やすくなるだけでなく、窮屈なデザインよりも注目を引くという効果があります。

16. 作業に入る前にリサーチする

gather_and_hunt
このデザインを編集してみる

デザインを始める前にリサーチしたり、読み物をしたり、素材を調達したりして、すべての必要な詳細を事前に入手するようにしましょう。例えば、素材や画像、事実確認や情報収集などです。リサーチをすることで、練り抜かれた製品を作り上げることができます。

17. ムードボードを作成する

Find inspiration with a moodboard
このデザインを編集してみる

Canvaアプリの“Photo Collage”にグリッドをドロップしてみましょう。用意されているさまざまな画像や色見本、その他の視覚的な素材を使って、簡単にシンプルなムードボードを作成することができます。この演習で、実際にあなたの作品に使えそうな、一般的なカラーパレットやテーマを見つけることができるでしょう。

18. デザインをまねてみる

imitate_and_create
このデザインを編集してみる

Canvaのソーシャル・ストリームや影響を受けたWebサイトの中から自分が好きなデザインを見つけましょう。そして、そのデザインの表現の仕方や画像フィルタ、またはレイアウトなどを自分の作品に取り入れてみてください。

19. 今起きていることに関心を持つ

read_current_events
このデザインを編集してみる

新聞のどのページを読むかは気にしなくて良いので、仕事に影響を与るようなことで、今周りで起きていることに敏感でいるようにしましょう。ソーシャルネットワークの最新記事をフォローするなどして、極めて重要な情報を得ることで、一般的な知識を最新にしていくことが大切です。

20. 枠にとらわれない考え方をする

avoid_clichés
このデザインを編集してみる

創造性のある人たちは、枠にとらわれた考え方をしません。作品のテーマを伝えるのにありがちなアイコンを使用したり、どこでも見かけるようなシンボルを使用したりするのは止めましょう。

>あなたのデザインを目にする人たちと視覚的にコミュニケーションするため、新しくかつ独自の素材を見つけられるよう、リサーチ、スケッチ、プリントを行いましょう。

21. コントラストがカギ

Contrast is key to great graphic design
このデザインを編集してみる

デザインをする上で最も重要な要素の1つがコントラストです。画像フィルタを使って、ポジティブまたはネガティブスペースを強調させましょう。あえて白黒で印刷してみることで、背景の画像との最適なコントラストを見つけることができます。

22. グラフィックを明るくする

brighten_up
このデザインを編集してみる

注目度抜群のドラマティックでインパクトのあるグラフィックを作りましょう。色彩のコントラストを考慮しながら、色同士がにじんでしまわないよう注意してください。

23. ノートを持ち歩こう

put_it_on_paper
このデザインを編集してみる

電車に乗っている時、仕事をしている時、眠りに落ちる時・・・。ひらめきは突然やってくるものです。そんな時のために常に準備をしておくことが大切です。

>ひらめいた事を書き留めておけるノートを持ち歩くようにしましょう。アイデアを保存するのに有効的な方法です。

24. 試行錯誤する

trial_and_error
このデザインを編集してみる

誰でも失敗をすることはあります。何かを学ぶ際に、失敗は時としてとても重要な経験になります。限界までデザインを練ってみましょう。創造することに終わりはありません。

25. 最後に、ほどよい美しさを保つ

Don't overthink your designs
このデザインを編集してみる

各要素は正しく配列されているか、テキストは読みやすいか、コントラストは十分か、適度なスペースが設けられているかを確認しましょう。
自分に言い聞かせるべき一番重要なことは、創造力豊かで枠にとらわれない、新しくて革新的なデザインのアイデアを考えだすことでスキルを向上させることです。

結局のところ、グラフィックデザインとは探究と実験なのです。このすばらしいガイドが成果をもたらすことを願っています。楽しみながら、そして創造力豊かにデザインしてみてください!