(注:2015/11/18、記事およびタイトルを一部修正いたしました。) CNN.comで働いていた2012年6月に、大統領選挙投票日の夜のユーザエクスペリエンス(以後UX)のデザインを任されました。私はそれからの6カ月 […]

私がバックエンドでいくつかの新機能を開発している間に、Fannyが我々のホームページの再デザインで非常にいい仕事をしてくれました。それ自体についてはまた別の記事で書くことにするのですが、それまでの合間に、我々のホームペー […]

Benjaminと私のプロダクト開発、舞台裏 そのサービスの性質ゆえ、Stripeは今日の多くのスタートアップのような、モバイルファースト企業ではありませんでした。コアビジネスは決済APIで、企業が数分で支 払いを受ける […]

(訳注:10/17、頂きました指摘を元に記事を修正致しました。) こんにちは。このブログは12月にO’Reillyから出版予定の私の著書『Designing Products People Love』からの抜 […]

想像してください。あなたは今、オフィスにいます。周りとは仕切られた個別スペースです。今週は、近々新たに展開する予定の製品を紹介するために多くの時間を割いてきました。疲れが溜まり、不機嫌ぎみになっています。今はようやく近づ […]

それとも、”私はデザイナーなので、そんなことを知る必要はありません”と言い張るのか 私の職業はデザイナーです。私はエンジニアが好きです。ちょっと度が過ぎるくらい好きかもしれません。以前、Faceb […]

オンラインでクレジットカードを使って支払うことは簡単ですよね?この答えはYesでもNoでもあります。Yesの理由は、インターネットが普及された初期からずっとそうしていたから(例:Amazon)。Noの理由は、まったく同じ […]

前のブログ記事を書いた時、「訓練された目ならば、不親切なソフトウェアを結構な頻度で簡単に見抜けるようになる」ということに気づきました。 それは初対面の人に第一印象を抱くのに似ています。私たちは初めて会った人の印象を判断す […]

A/Bテストを行うという考えは、ありとあらゆるところから現れるでしょう。しかし他の似たような会社が、仮説の本質を浮き彫りにするようなケースステディを行ったのは見たことがありません。ここで紹介するのは、Optimizely […]

今日はWebサイトやWebアプリの描画パフォーマンスをどう改善したらいいのか、ということについて取り上げようと思います。私たちWeb開発者にとって、この分野は比較的新しく注目し始めたエリアで、ユーザエンゲージメントとユー […]

理論対デザイナー 駆け出しのデザイナーの頃は、何が正しくて何が正しくないかということについて、PhotoshopやCSSを信じ切っていました。Photoshopで整列すればそろったことになるし、形の違う2つのオブジェクト […]

フラットデザインの導入以来、アニメーションの質が、今までにないほど、優れたインターフェース作成のために必要不可欠なものとなっています。モーションデザインを通して、製品の総体的なブランドエクスペリエンスを左右するようになり […]