これからご紹介する私の試みはなかなか難しい側面があり、物議をかもすかもしれません。また、お見せするのは初めてなので完璧とは言えないかもしれません。私はソフトウェアエンジニアのスキルとその影響力を評価するシステムを開発しよ […]

数カ月前、私たちは一部の言語が他の言語に比べて受け入れられやすい理由を調べたSocioPLTリサーチプログラムについて投稿しました。その調査の一環として、2000年から2010年の期間内にSourceForgeのプロジェ […]

私は新たな言語を学ぶのが好きなのですが、しばらく使うとどうしてもその言語の魅力は色あせてきてしまいます。そして結局は、ツールボックスの中のありふれた言語の1つになってしまうのです。 しかしClojureは例外でした。私は […]

この投稿はEdward Z. Yangが2010年に書いたOCaml for Haskellers、私自身が今年頭に書いたHaskell for OCaml programmersの流れに沿っています。 目次 プロローグ […]