私の前回の記事では、Heartbleedバグを早めに見つけられないことは、ある意味で改良とデプロイの失敗となると論じました。そうでなければ、これは静的解析にとって効果的なテクノロジーです。特に、商業的な静的解析ツールは故 […]

私は転向しました。新たな言語を見出したのです! そうそう、ぜひパート2も読んでくださいね。 さて、ご存知のとおり、Pythonには様々な良いところがあり、非常に多くの分野で目覚ましい働きをします。しかし増え続けるこの業界 […]

この記事のオリジナルは voxxedに投稿されたものです。 JavaScript関連の問題を抱えるチームをサポートする仕事を通じて、いくつか共通の問題点があることに気づきました。もしあなたもJavaScriptに対するイ […]

Wikipediaでリアクティブプログラミング (reactive programming)を調べてみました。また、関数型リアクティブプログラミング (functional reactive programming, F […]

10. 「何か」は分かるが「なぜ」が分からないコメント プログラミング入門コースでは、早い段階かつ頻繁にコメントを記述することを生徒に教えます。プログラムを書き始めた初期段階(ごく単純なコードであっても、時に理解し難いこ […]

Javascript ベストプラクティス パート1 2つのパートに分けてお届けする「ベストプラクティス」のパート1では、MozillaのWebエバンジェリストであるChristian Heilmannが提供する人気のスラ […]

ScalaとJava 8に関するプレゼンテーションが、他の似た内容のものよりも多くリツイートされ、大変うれしく思います。だから、こうして皆さんにブログでも書いてお伝えすることにしました。ScalaとJavaとの違いと、そ […]

先週、Hacker News上で興味深い議論が行われました。テーマはLinux Kernelのコーディングスタイルについてです。 議論の中で私は、コーディングで垂直方向にそろえるインデントをとるべきかというささやかな聖戦 […]

判決: まあまあ(でもないか) 一体何の話なのか? 私は2年間、Angularにのめり込んでいました。 それぞれの考えを持つさまざまなチームによる、10以上のAngularベースのプロジェクトを見守り、関わってきました。 […]

本記事では、OCamlについて簡単に説明します。ここでは、私が最も優れていると考えるOCamlの機能のみを取上げます。 本記事では、機能を説明する上で使用例はあまり使わず、どちらかというと構文を使っていきます。すべての機 […]

私の小論“In Search of Types”では、プログラミングで使われる“型”という言葉の概念や目的、考え方について、公平な批評を心がけました。所々で、私の真剣さを感じ取っていただけるはずです。このブログ記事では逆 […]

挑発的なタイトルによって誰かが気分を害してしまう前に、私はこの問いに対する答えも書いてしまうことにしました。答えは“ノー”です。しかしこのテーマには、なかなか興味深い議論があるのです。HaskellやErlangや、特に […]