私がある卒業生と話していたときのことですが、彼が、自身のキャリアの選択を後悔しているベテランプログラマが書いた記事について話し始めました。このプログラマは、コーディングに専念するために管理職への昇進を拒否しましたが、その […]

『Autobiography of a Blind Programmer(視覚障碍者プログラマの自伝)』という記事を投稿した後、コンピュータをどのように使っているのか、どのようにコードを書いているのか、そしてどのように抽 […]

この記事の前編はこちら:プログラミング面接を突破する方法 (前編) 5. 成果を強調する される可能性のある質問の3種類目は、経験です。面接官は、過去に完成させたプログラミングプロジェクトについて話すよう要求してきます。 […]

本稿は本来、当サイト会員にお渡しする資料として作成したものですが、このたび公開することにしました。 プログラマとして腕が立つということが、その職で入社面接を受けた時の合否にどれほど影響するかというと、意外なほど重要性は低 […]

私はY Combinatorの2016冬季フェローシップに選ばれたスタートアップのテクニカル・ファウンダーです。たった3年前にはコーディングのことを全く知らなかったことを思うと、すこしシュールにも感じられます。この記事は […]

ここ数年、私はWeb開発と機械学習の自習に多くの時間を割いてきました。 学習のテーマは、Javascript、Node、ReactからPython、scikit-learn、ニューラルネットワークに至るまで多岐にわたりま […]

要約:全ての根拠が示しているのは、「プログラミングには高い適性を要求されますが、適性を持った人間はわずかしかいない」ということです。最近の流行の短期でコーディングを学べるコースは、デマカセを売り付け、プロのプログラマのス […]

この数か月、複数の人たちがオープンソースから手を引いたり、オープンソースで燃え尽きないよう苦慮したりするのを見てきました(1、2、3、4)。matplotlibプロジェクトを率いる1人であるThomas Caswellに […]

私が神経科学のポスドクからStitch Fixでのデータサイエンスの職に転職することを決意したのは、 collaborative data-driven discoveryといった、サイエンティストとして私が熱望すること […]

Project Eulerは、プログラミングを楽しく段階的に学ぶ手段を提供するWebサイトです。 Colin Hughesが11歳くらいの時、彼の両親は何とも変わったおもちゃを家に持ち帰りました。それはカラフルでもなく、 […]

プログラマの採用方法を改善するため、1カ月程前にTriplebyteを立ち上げました。昔から変わらず、履歴書、コードをホワイトボードに書かせるプログラミングテスト、そして直感など、これらを判断基準に面接を行う企業が多すぎ […]

チームで行っていることの大半は習慣に基づいており、そのかなりの部分はほとんど無意識のうちに行われています。 ある研究では、人間の行動の約40%は習慣に基づいているということが示されています。 もしこれが事実なら、その時間 […]