本記事は、もう随分と長い間、私がToDoリストに記したままになっていたものです。ですが今日だけは、その考えを実行に移すエネルギーと時間があったようです。私は今、少し前に最初の記事を投稿した時と同じカフェにいます。たまたま […]

私は、BostonからBay Areaに数カ月前に引っ越してきました。Priya(彼女です)と私は、賃貸市場についてありとあらゆる怖い話を聞いていました。「San Franciscoでアパートを探す方法」をGoogleで […]

要約: Herokuでは、Railsのスケーリングが非常に簡単できますが、考慮すべき重要なポイントがあります。DynoとPostgresのさまざまな設定がHerokuでのパフォーマンスにどのように影響を与えるかについて調 […]

子供の頃、私はニンジンが嫌いでした。においや食感がイヤだったのです。しかし実家を出て、自炊をするようになってからニンジンが好きになってきました。ニンジンそのものが変わったわけでもないですし、私の味覚が変わったわけでもあり […]

スケーラビリティの実現は簡単だという発想は、珍しいものではありません。Herokuなどのホスティングサービスを利用していれば、ほんの数回クリックするだけで、アプリケーションにRAMやCPUなどのリソースを追加できますよね […]

TeXやMicrosoft Word、あるいはその他の汎用的なテキスト処理環境では簡単に実現できるような見た目に自分の文書を似せようと頑張る(文字どおり)無数の人たちに対して、“悪いけど、うまくいかないよ&# […]

小数のビット 情報理論の非直感的な点として、小数のビットがあるということが挙げられます。少しおかしな気もしますが、例えば0.5ビットの存在にどんな意味があるのでしょうか。 簡単な答えは次のとおりです。多くの場合、私たちが […]

交差エントロピー オーストラリアへ引っ越す直前、Bobは、私が作ったもう1人の人物、Aliceと結婚しました。私も、私の頭の中の他のキャラクターたちも驚いたことに、Aliceは犬好きではありませんでした。彼女は猫好きだっ […]

コードワードの範囲 コードの長さが1ビットなら使用できるコードは0と1の2つ、長さが2ビットなら00、01、10、11の計4つです。つまり1ビット増えるごとに、使用できるコードの数は2倍になります。 では、コードワードに […]

世界を考察する新しい方法を手に入れたときの感覚が大好きです。特に好きなのは、いずれ具体的なコンセプトに形を変えるボンヤリとした考えがあるときです。情報理論は、その最たる例です。 情報理論は、多くの物事を説明するための正確 […]

静的キューブマップリフレクション 前のパスの様々な動的リフレクション(とその制限)について述べましたが、今度はイメージベースドライティング(IBL)を用いた静的リフレクションの出番です。 この手法は、あらかじめ生成された […]

去る1993年、『DOOM』がゲームデザインやゲームメカニクスに根本的な変化をもたらしました。これは世界的な現象となり、John CarmackやJohn Romeroなど、開発に関わった象徴的な存在の名声を広げました。 […]