Pythonを去ることについての最後の投稿から、私のキャリアはさらに変わりました。 今年の初めMozillaはLabsグループを閉鎖しました。これはちょっと分かりにくいです。私たちは実際には何も閉鎖しませんでした。内部で […]

このブログ記事は2014年5月21日に行った私の講演の内容に基づいています。 ここ数年、GNU/LinuxのディストリビューションはSysV initを避ける傾向にあり、代わりに多種多様な新しいinitシステムへと移行が […]

デベロッパなら誰しも、自分の将来を決断すべき時が来ます。このままデベロッパ、またはシニアデベロッパのキャリアに留まってコードに専念するか、チームの管理を担うリードデベロッパや開発マネージャといった管理職の世界に飛び込むか […]

数ヶ月前、私はJames O Coplienのほとんどのユニットテストが役に立たない理由という記事に出会いました。Jamesはほとんどのユニットテストは無意味であると考えていて、タイトルは内容をそのまま正確に表しています […]

長く続く素晴らしいブランドは信用に始まり信用に終わる。 最初に製品の初期プロトタイプの一つを見てから、私はUberのサービスの大ファンでした。けれども時間と共に、チームのリーダーシップについてだんだんと不信を抱いていった […]

この5年ほどの間に、影響力の行使において、投資家から創設者への劇的なシフトが見られるようになりました。これは概ね歓迎すべきことですが、いくつかの重要な側面においては、悪影響を及ぼしています。主導権を握りたいという創設者の […]

開発手法の大半は、まずKent Beckの有名な著書『Extreme Programming Explained: Embrace Change』(邦訳『XPエクストリーム・プログラミング入門』)、そしてGerald W […]

パイプラインは、最近のソフトウェアエンジニアリングにおいて、非常に便利な(そして驚くほど活用されていない)アーキテクチャパターンです。ソフトウェアでデータの流れを制御するためにパイプとフィルタを用いる考え方は、最初のUN […]

『銀の弾などない— ソフトウェアエンジニアリングの本質と偶有的事項』を書いたFred Brooksはその論文の中で、偶有的な複雑性と本質的な複雑性について重要な区別をしています。本質的な複雑性とは、問題特有の領域から生じ […]

学校で習うような物事をインターネット上で学ぶことは、将来的には不可避なことのように思えますが、現状において、多くの人々はオンラインで効率的に学習をしているとは言い難いようです。Sebastian Thrunも、数カ月前の […]

これからご紹介する私の試みはなかなか難しい側面があり、物議をかもすかもしれません。また、お見せするのは初めてなので完璧とは言えないかもしれません。私はソフトウェアエンジニアのスキルとその影響力を評価するシステムを開発しよ […]

長文ですが、よかったら読んでください。 就職面接でプログラムの解読を求められました。そして、就職が決まりました。 皆さん、こんにちは。新しいブログを開設したので、私は今とても張り切っています。週に何度か記事を投稿するつも […]